いまきいれ総合病院の写真

2024/2/9更新

つながる医療、つながる生命|救急医療、がん医療、周産期医療

いまきいれ総合病院
鹿児島県鹿児島市高麗町43-25
急性期
回復期
慢性期
小児
常勤
夜勤有
オンコール無
年間休日123日

この法人の他事業所

鹿児島県

1事業所

  • アクセス

    ●市電をご利用の方 1系統(鹿児島駅・谷山線)「二中通」電停下車 ●バスをご利用の方 「二中通」バス停下車

  • 給与

    年収400万 ~

  • 勤務形態

    常勤 夜勤あり/オンコールなし

  • 休日

    年間休日123日

公益社団法人昭和会 いまきいれ総合病院は、鹿児島市の中心部からほど近い 高麗町(旧鹿児島市交通局跡地)にある30 診療科、350 床を有する急性期病院です。 地域のセンター病院としての役割を担い、救急24 時間体制で医療・看護に取り組んでいます。

求人情報

業務内容
病棟での看護業務全般(常勤・夜勤あり)

応募要件
正看護師

雇用形態
常勤(夜勤あり)

給与・手当
▼正看護師 :195,700 円 (主要手当 15,000 円 含) 看護大卒 :191,300 円 (主要手当 14,100 円 含) 看護学校3年卒 :184,000 円 (主要手当 13,500 円 含) 高校専門課程卒 ▼助産師 :212,700 円 (主要手当 32,000 円 含) ▼主要手当内訳(業務手当、基準シフト手当等) ▼その他手当 通勤手当、扶養手当、資格手当、準夜・深夜手当、処遇改善手当、住宅手当等 【想定年収】 400万~(夜勤5回+賞与含む)+残業代

賞与・昇給
-賞与:年2回 計4ヶ月 -昇給:年1回

勤務時間
【病棟(二交代)】 日勤 8:00 ~ 17:00 日勤 8:15 ~ 17:15 日勤 8:30 ~ 17:30 夜勤 16:30 ~ 9:00 【手術室】 日勤 8:30 ~ 17:00 夜勤 16:30 ~ 9:00 遅出 10:30 ~ 19:00 オンコール 土日祝日

試用期間
6か月(条件変更なし)

休日・休暇
シフト制 4週9休 年間休日123日 育児休業制度 介護休業制度

その他福利厚生等
◇社会保険完備(健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険) ◇宿舎(寮)あり ・ サンフィット下荒田(ワンルームマンション/36,400 円~) ・ サルヴァトーレ下荒田(ワンルームマンション/38,000 円) ※Wi-Fi 光回線あり  ◇企業型DC加入可能  ◇保育園あり(未就学児) ◇スクラブ支給(※好きな色をお選びいただけます!) ◇退職金(勤続3年以上)

教育・育成環境

教育育成環境の写真2枚目

【教育理念】 ①社会人として、組織人として専門職業人として自ら行動できる人を育てる。 ②患者中心の質の高い看護を実践できる看護師を育てる。 看護師は、卒業後も専門職として日々自己研鑽し、自己を成長させることが求められています。患者にあった質の高い看護を実践するために、勤務時間の中で研修を計画、実施しています。最近は、シミュレーション研修や現場に即した体験型の研修を多く取り入れ、現場ですぐ応用できるように趣向を凝らしています。 離島研修は平成23年から実際に三島村・十島村の診療所に1週間滞在し、離島の医療を体験する等、両施設の看護師スキルアップ研修を実施しています。島民の方との触れ合いの中で、医療・看護に対する現状や自分のスキルをはじめとする色々な思いを見つめる事ができます。 院内研修は年間で計画を立てていますが、最近では、インターネットを使用したオンデマンド研修も取り入れています。いつでも自分の時間に合わせて、24時間受講できます。(詳細はお尋ねください。) 臨地実習は、9校の学生を受け入れています。私たちの後輩を育成するという使命もありますが、看護師の教育的能力の向上や、人として看護を豊かにしてくれると信じています。

特長

患者さん

いまきいれ総合病院は急性期にある患者様を受け入れています。同法人の上町いまきいれ病院が回復期、地域包括ケアを担っております。

医療

①救急医療 当院救急センターは、救急担当医と各診療科との協力体制のもとwalk in(徒歩来院)から心肺停止や脳卒中、重症感染症、多発外傷などの3次救急疾患に対して24時間体制で受け入れを行っています。原則として初期診療を救急担当医が行い、多発外傷、中毒、環境障害、重症敗血症・多臓器不全などの重症患者管理は救急科医師が引き続きHCUにて急性期の治療を行います。 ②がん医療 「地域がん診療連携拠点病院」に指定され、専門的ながん医療の提供はもちろん、緩和ケア、がん患者に対する相談支援や情報提供を積極的に行っています。 ③周産期医療 当院の産科は合併症の有無にかかわらず、すべての妊婦さんに安心して出産に向き合える環境作りをしています。外来から出産入院中の保健指導や退院後の電話訪問、母乳栄養に力をいれて取り組んでいます。

写真

スタッフ

看護部長のメッセージ ~皆さんと共に成長したい~ 医療看護を取り巻く環境は年々変化しております。私たちは、進歩し続ける医療を支え、より良い看護を提供するために、PNS(パートナーシップ・ナーシング・システム)という看護体制を取り入れています。  PNSとは、2人の看護師がよきパートナーとして看護を提供する方式です。経験が少なくても先輩に導かれながら安心して業務に当たれること、また看護の成果への喜びや達成感を共有でき、お互いに学ぶことや働くことのモチベーションが高まる、という大きなメリットがあります。  当院では、学びの機会や学ばなければならないことは沢山ありますが、私たち管理者をはじめスタッフに至るまで、専門職として、組織人として、社会人として人間としても、皆さんと共に成長していきたいと思っています。 ~ハードな現場だからこそ、看護にもう一つ、加えたいこと。~ 患者さまに寄り添うこと。それは、口で言うほど優しくありません。とくに、急性期の患者さまと向き合うことの多い当院は、治療や検査に追われるハードな毎日。業務が流れ作業になりがちです。だからこそ、看護にもう一つ、何かを加えたい。例えば検温するとき、機械的にではなく何か一言、「あたたかい声」を添え、そして手で触れてみる。小さくても、その一つ一つを自ら考え、動くことが自分を成長させ、看護をより良いものに変えていく。私たちはそう信じています。忙しさに流されず、もう一つ。患者さまのために、自分のために、何ができるのかを一緒に考えていきましょう。

事業所情報

事業所名
いまきいれ総合病院

診療科
内科・呼吸器内科・循環器内科・消化器内科・神経内科・血液内科・皮膚科・小児科・外科・呼吸器外科・乳腺外科・消化器外科・泌尿器科・脳神経外科・整形外科・形成外科・耳鼻咽喉科・産婦人科・歯科口腔外科・救急科・ICU等集中治療部門・リハビリテーション科・糖尿病内科

診療時間
08:30-16:30

病床数
349(病院)

設立年月日
2038年7月1日設立

法人名
公益社団法人昭和会