大田病院の写真

2023/9/19更新

すべての人に医療を|大田病院|大田区・品川区

大田病院
東京都大田区大森東四丁目4-14
急性期
回復期
慢性期
常勤
夜勤有
オンコール無
年間休日110日

この法人の他事業所

東京都

6事業所

  • アクセス

    京浜急行「大森町駅」下車 徒歩10分 京浜急行「梅屋敷駅」下車 徒歩13分

  • 給与

    年収400万 ~

  • 勤務形態

    常勤 夜勤あり/オンコールなし

  • 休日

    年間休日110日

私たちの病院は 1.だれでも安心してかかれる病院 2.心の通いあう、あたたかい病院 3.地域の人々と共に歩む病院 であることを目指します

求人情報

業務内容
病棟看護業務

応募要件
看護師、保健師、准看護師の資格を有する方

雇用形態
正社員(①急性期病棟②透析室)

給与・手当
◆年俸例 【経験2年以上】4,027,000円~ 【経験5年以上】4,300,000円~ 【経験10年以上】4,760,000円~ ※経験により優遇あり。年棒例は大田病院看護師病棟勤務のモデル。夜勤手当含む。 ※固定残業代なし、法定通り支給 ◆月給 【経験2年以上】230,000円~  基本給:217,000円+13,000円(住宅手当) 【経験5年以上】249,800円~  基本給:236,800円+13,000円(住宅手当) ◆手当  -住宅手当:13,000円 -深夜手当:8,300円 -準夜手当:5,800円 -病棟当直手当:13,000円(回復期病棟のみ) -救急外来手当:28,000~30,000円(外来のみ)

賞与・昇給
-賞与:年2回(前年実績2.7ヶ月/評価・業績による) -昇給:年1回

勤務時間
①08:30~16:30 ②16:00~00:00 ③23:30~09:00 -夜勤あり -時間外労働10~12時間程度/月

試用期間
3ヶ月(条件変更なし)

保険
雇用保険・社会保険完備

休日・休暇
-有給休暇:初年度10日、次年度14日(以降1日増(最高20日) -4週6休 ※土曜日は半日勤務のところを1日労働しているので、振替休がつきます。 よって実質4週7休です。 -年間休日数110日 -年末年始休日6日 -夏期特別休暇5日 -日・祝日・土は月2日・月2回半休 -出産休暇 -育児休暇 -介護休暇 -慶弔特別休暇等

その他福利厚生等
-想定年収:4027000円~ -退職金あり -独身寮。看護学校卒後15年まで入寮可。全個室1Kマンション、冷暖房・バス・トイレ完備、病院から徒歩3~10分圏内 -職員共済、院内保育、職員旅行、サークル活動、引越費用一部負担、健診 -貸与物:白衣・シューズ貸与

2病棟(回復期リハビリ病棟)
リハビリ看護と退院支援で患者様をサポートしています。一人ひとりのADLや目標に合わせて、リハビリスタッフと協力して看護をします。退院支援は、これまでの生活やご本人・ご家族の思いを聞き取ります。希望に沿った生活ができるように、介護サービスや福祉用具の準備、ご家族へ療養生活の説明などを行います。

3病棟  急性期病棟  (循環器・腎臓内科病棟)
心不全・不整脈、腎不全(透析)、糖尿病などの患者さんを看護します。疾患に伴う合併症などにもしっかりと目を向けていきます。繰り返し入院される方には、生活の様子やお薬の内服状況を聞き、一緒に問題を解決していきます。内科疾患に対する総合力が培われます。

4病棟  急性期病棟  (呼吸器・消化器・内分泌内科病棟)
呼吸器疾患では慢性疾患が多いため、症状を悪化させないための関わりが必要です。日常生活の様子を詳しく聞きとり、患者さんと一緒に体調管理について考えていきます。肺がんの患者さんも多く、化学療法の看護や、本人・ご家族に対する精神面の看護も必要になります。

5病棟・HCU病棟  急性期病棟  (消化器・整形外科・泌尿器科病棟)
がん患者さんが多いため、疾患の受容や思いを表出できるように常に傾聴する姿勢を大切にしています。重症患者さんを治療するHCU病床を併設しており、迅速な対応を必要とする環境で経験を積むことができます。また周手術期の患者さんをサポートする看護が求められます。

透析室
入院・外来患者様の透析を安全に行うだけでなく、日常生活の様子も把握します。時には家庭訪問を行い、普段どのように過ごしているか、食事は食べられているか、生きがいをもって楽しく生活できているか、介護サービスは十分かなど細かく様子を聞きます。必要なことを一緒に考え「患者様の生活」をサポートしています。

教育・育成環境

教育育成環境の写真2枚目

◆事例検討 -看護研究発表会:4年目以降の看護師が、各職場から1事例を、約1年間かけて研究し発表します。 -事例検討会:4年目以降の看護師が、困難事例を発表し討論します。 -キラリ看護交流会:全看護スタッフが対象で日々の看護を振りかえり、キラっと輝く看護事例を発表し交流します。 -1~3年目事例研究:若手看護師が職場からアドバイスをもらいながら寄り添う看護の事例についてまとめます。

教育育成環境の写真2枚目

◆寄り添う看護の取り組み 看護の質を上げ、寄り添う看護を実践するために、事例検討、学習会、委員会活動に取り組んでいます。 これらの活動は、ほぼ勤務時間内に行われ勤務として保障されます。

教育育成環境の写真2枚目

◆学習会 常に新しい知識を取り入れて全職員で学習しています! -ACLS・BLS学習会:講師資格をもつ医師と看護師がモデル人形を使用して実践さながら指導します。 -感染学習会 -医療安全学習会 明日にかけるセミナー(毎週火曜日):多職種が交代で担当し様々なテーマで学習を行います。 -その他、不定期に多数の学習会を行っています。

教育育成環境の写真2枚目

◆認定看護師の資格取得支援制度がございます。費用は自己負担になりますが、通学しながらも常勤雇用のまま給与の支給が頂けます。実際に感染管理、透析看護、緩和ケアの分野に認定看護師が在籍しています。 ◆同院は看護師再就職支援セミナーを毎週土曜日に開催しておりますので、ブランクがある方でもスムーズに看護業務に戻ることができます。中途の方でも指導者がつき、若手研修(3年目)、中堅研修、役職者研修等多数用意しています。

特長

患者さん

一般病棟(139床):内科、整形外科、外科を中心に治療します。急性期、手術、検査など幅広く見ています。 回復期リハビリテーション病棟(50床):病気の治療の後の社会復帰にむけたリハビリテーションを主に行う病棟です。

医療

大田病院は大田区・品川区の二次救急(入院治療を必要とする重症度)において、救急車の受け入れを積極的に行っています。また東京ルール幹事病院の役割も担っており、救急車の搬送先が20分以上見つからない場合や五つの医療機関で受け入れができなかった場合、患者さんを必ず受け入れ、治療をしています。この地域で24時間365日、「断らない医療」を継続しています。

スタッフ

法人統括看護部長あいさつ 法人看護部長 だれでもかかれる医療機関がほしい。そんな地域の願いにこたえ、70年余り前に小さな診療所から発展してきました。地域の方たちに支えられ大田病院を拠点に外来、病棟、在宅の事業所を広げてきました。5つの診療所と6か所の訪問看護ステーションにより、予防から急性期、慢性期、終末期まで幅広い看護を提供しています。大切にしてきたのは「いのちの重さはみな同じ」「患者さんの思いに寄り添うこと」です。病態をしっかりとらえ、病気になった背景を理解し、患者さんが安心してその人らしくこの地域で暮らし続けていけるように多職種と連携を取りながら、あきらめない看護を追求しています。 法人看護部長 牛澤 多恵子

事業所情報

事業所名
大田病院

診療科
内科・呼吸器内科・循環器内科・消化器内科・腎臓内科・内分泌内科・消化器外科・泌尿器科・整形外科

診療時間
00:00-00:00

病床数
189(病院)

設立年月日
1949年8月21日設立

法人名
城南福祉医療協会
LINEで相談