桜新町アーバンクリニック在宅医療部/桜新町ナースケア・ステーションの写真

2023/8/18更新

医師の訪問診療同行からスタートして、訪問看護にチャレンジしませんか!★在宅クリニック併設

桜新町アーバンクリニック在宅医療部/桜新町ナースケア・ステーション
東京都世田谷区用賀二丁目15-5 朝日生命ビル2階
訪問診療
クリニック
常勤
夜勤無
オンコール有
完全週休2日制

この法人の他事業所

東京都

1事業所

  • 給与

    年収450万 ~

  • 勤務形態

    常勤 夜勤なし/オンコールあり

  • 休日

    完全週休2日制

桜新町アーバンクリニックは、幅広い診療科目と健康診断・予防接種等を行う外来と、入院ではなく住み慣れたご自宅でも安心して療養をしたいという患者様の思いの実現に取り組む在宅医療部と、2つの柱を持って地域を支えています。今回は、訪問診療と訪問看護を兼務してくださる方を募集しています。

求人情報

業務内容
訪問診療同行/訪問看護(両方を兼務します) <業務比率> 6:4 目安 ※ご経験やご志向により調整します。 <訪問診療同行> ・医師の診療補助 ・患者様やご家族、連携先事業所との情報共有・指導・調整などのトータルマネジメント※往診の際の運転は、専門のドライバーが行います。 <訪問看護> ・主に医療処置が必要な患者様への訪問看護 (医療保険と介護保険) <コール対応(当番制)> 業務に慣れてきたら(入職後6~10ヶ月位)、オンコールの持ち回りを少しづつ担当します。 月4~6日程度。内容は電話で終わるもの、主治医、待機医に連絡するものが大半です。 しかし、必要に応じて臨時の訪問看護を行って頂きます。(月1~3回程度) ※オンコール体制確立のため、  世田谷区および近郊のメンバーを中心に組成されています。

雇用形態
正職員

雇用形態
正職員 ・給与  月給30万円~36万円    基本給:27万円〜   固定残業代:なし  ※オンコール待機手当含む   ※コール当番については、クリニック宿泊待機相談可。食事手当1000円別途支給。 ・残業代  実働に応じて支給 ・賞与有無  有  賞与回数:年2回  賞与タイミング:7月・12月  賞与1回の金額:クリニック業績と本人評価により決定 ・通勤手当  有(上限40‚000円/月) ・その他手当  オンコール手当  緊急出動手当  産休・育休取得制度※取得実績多数  会員制福利厚生サービス ・想定年収  ≪年収例≫  入社2年目Aさん 年収460万円  入社4年目Bさん 年収504万円  (内訳)月給+賞与+ 諸手当(時間外、オンコール)  ※緊急出動手当は発生に応じて別途支給 ・退職金  有(勤続3年以上) ・昇給  年1回 ・試用期間  あり(条件変更なし) ・保険  社会保険:有 雇用保険:有 ・貸与物  ユニフォーム:有 携帯・PC:有 ・通勤  マイカー:不可 バイク・自転車:自転車可/バイク不可 駐車場使用:不可 ・勤務時間  月曜-金曜 9:00-18:00(休憩1時間) ・夜勤有無  無 ・オンコール有無  有 ・時短勤務  不可 ・残業時間  5〜10時間 ・直行直帰  不可 ・休日  土・日・祝 ・長期休暇・特別休暇  夏季3日  年末年始3日  有給  慶弔

教育・育成環境

教育育成環境の写真2枚目

①在宅クリニック併設のステーション 在宅クリニック併設の訪問看護ステーションで、看護師は訪問診療の同行と訪問看護の2つの業務を担っています。 訪問診療に同行することで、医師の診療方針や患者さんの状態の理解はもちろん、なぜこの薬が処方されたかなども分かりますので、医療知識が向上できるとともに、訪問看護でのケアに活かすことができます。 また、訪問診療の同行から始められるので、在宅医療での看護師の役割・必要なスキルを身につけながら働くことが可能です。 在宅ホスピスや認知症ケアの専門医師もいて、すべての職種がフラットな関係で仕事をしていますので、日常的に医師と患者さんの話ができ、学びの多い職場です。

教育育成環境の写真2枚目

③認知症ケア・認知症モデル事業 2012年の研究段階から、厚生労働省・世田谷区と連携しながら認知症初期集中支援モデル事業に取り組んでまいりました。 看護師や作業療法士が中心となって患者さん宅にアウトリーチする「地域の専門チーム」は、これまでになかった初めての取り組みです。 今後、この地域が認知症の方々にとって住みやすくなるよう、認知症ケアをみんなで学びながら実践していきたいと思っています。

教育育成環境の写真2枚目

④教育・研修 いまは20代後半から50代まで14名の看護師さんが働いていて、うち7名は訪問看護未経験でした。 訪問診療の同行から始められるので、未経験でも大きな負担なく1歩ずつ着実にスキルを身につけながら進んでいくことが可能です。 また、週に1回行っている緩和ケアカンファレンスや、院内外の勉強会・研修会・学会等への参加が推奨されているなど、 最新の医療、看護、介護の知識・スキルが習得できる環境です。

教育育成環境の写真2枚目

②ターミナルケア 在宅医療に欠かすことのできないターミナルケアに対しては、早い時期から、緩和ケアの専門医を加えた医師・看護師・薬剤師などがチームを組んで、疼痛のコントロールなどの様々な症状や問題に対応できる体制をつくり、訪問診療と訪問看護の両面から患者様の終末期を支えています。 現在は、紹介患者さんの役半数ががんの患者さんで、昨年1年間では約160名(自宅看取り率約90%)の方のお看取りをサポートしてきました。

特長

患者さん

当院は、「安心して在宅療養をしたい」という患者様やご家族様の思いを実現するために、患者様の生活の視点を大切にしたサポートをしています。一緒により良い在宅医療を創っていく仲間を求めています。

医療

幅広い診療科目と健康診断・予防接種等を行う外来と、入院ではなく住み慣れたご自宅でも安心して療養をしたいという患者様の思いの実現に取り組む在宅医療部と、2つの柱を持って地域を支えています。 在宅医療部は、地域の皆様から信頼をいただき、現在400名の患者様の診療、年間160名のお看取りをさせて頂いていますが、今後ますます社会的なニーズは高まっていく見込みです。

写真

事業所情報

事業所名
桜新町アーバンクリニック在宅医療部/桜新町ナースケア・ステーション

診療科
内科

診療時間
08:30-17:30

病床数
0(訪問看護)

設立年月日
2000年12月1日設立

法人名
医療法人社団プラタナス
LINEで相談