武田病院の写真

2023/9/4更新

【登戸駅から徒歩7分】1日も早い在宅復帰・社会復帰に導く精神科病院

武田病院
神奈川県川崎市多摩区登戸3193
急性期
回復期
慢性期
精神
常勤
夜勤有
オンコール無
年間休日113日
  • アクセス

    小田急線・JR南武線「登戸駅」徒歩7分

  • 給与

    年収416万 ~

  • 勤務形態

    常勤 夜勤あり/オンコールなし

  • 休日

    年間休日113日

「登戸駅」から徒歩7分の便利な立地に建つ「武田病院」は、地域に開かれた病院づくりを進める精神科病院です。急性期から社会復帰、慢性期療養まで一貫した治療体制を整えています。『患者様一人一人を大切に、人と人とのつながりを大切に』を理念とし、多職種チームで退院後の生活まで見据えた支援を実践しています。

求人情報

業務内容
病棟での看護業務

応募要件
-正看護師資格

雇用形態
正社員 常勤 ※非常勤可  パートスタッフは時給1650円~

給与・手当
-月給284,332円~(新卒の場合) ※一律夜勤手当4回分/56,332円含む。超過分は1回14,083円を別途支給。 ※その他一律手当含む -想定年収:  新卒 4,160,000円(賞与込み、夜勤4回分込み) ◆給与例 卒後3年目/月給32万6700円 卒後5年目/月給33万4400円 卒後10年目/月給35万8600円 (給与内訳) -基本給:183,000円(新卒の場合)   卒後3年目 190,000 円   卒後 5年目 197,000円   卒後 10年目 211,000円 ※固定残業代なし、法定通り支給   -夜勤手当:14,083円~/回(基本給から算定) -看護手当:5,000円 -職務手当:22,000円~26,000円 -住宅手当:18,000円 -交通費支給(20,000円まで)※公共機関利用の場合 ▽別途手当 -遅番手当:1,000円 -家族手当:配偶者1万円、子8,000円~3,000円 賞与・昇給 -賞与:年2回(6月・12月/評価・業績による) -昇給:年1回(4月)

勤務時間
9:00~17:00 16:00~翌9:30 12:00~20:00 -夜勤あり -時間外労働0~2時間程度/月

試用期間
3カ月(条件変更なし)

保険
社会保険完備

休日・休暇
-日曜・祝日+指定休3日(シフト制) ※指定休 1月と5月は2日、6月と12月は4日 -年間休日113日+有休 -夏季(4日) -年末年始(5日) -有休(入職6ヶ月経過後10日) -慶弔 -産休/育休 -介護休暇 -お子様の看護休暇 -永年勤続特別有給休暇(20年目、30年目)

その他福利厚生等
-マイカー通勤可(ガソリン代/50円/k) -駐車場:不可(駐車場/近隣駐車場を個人で契約) -貸与物:制服 -サークル活動 -敷地内全面禁煙(喫煙所なし)

教育・育成環境

教育育成環境の写真2枚目

▼療養病棟 《1病棟(社会復帰病棟)》:自立できるような援助を行い、社会復帰を目指す病棟です。 《2病棟(精神療養病棟)》:長期入院をされる方が多い病棟ですが、患者さんの病気と背景をしっかり把握して看護にあたっています。 ▼急性期病棟(3病棟) 《3病棟北(精神科急性期治療病棟)》:閉鎖病棟。急性期治療を要する患者さんがいます。平均在院日数は60日のため入れ替わりの早い病棟です。 《3病棟南:(ストレスケア対応病棟)》開放病棟。マインドフルネスや認知行動療法的な知識を使った振り返りを患者さんと行うなど、患者さんと一緒に入院生活の計画を確認していきます。

教育育成環境の写真2枚目

入職される看護師の多くは精神科が未経験からのスタートです。 看護部では、精神科が未経験の方でも安心して働けるよう、教育制度を整えています。 新人さんには、ベテランスタッフが教育担当者として付き、精神科の看護についてしっかりと身に着けられるようマンツーマンのOJTを実施しています。

教育育成環境の写真2枚目

多職種が集まる事例検討会を毎月開いています。看護の視点だけでなく、リハビリ、臨床心理士など様々な視点から患者さんに対する支援を学ぶことができるため、患者さんへの対応力向上に繋がります。 精神疾患や認知行動療法など、精神科領域の学びはもちろん、医療安全、感染予防、心肺蘇生などの研修もあります。 大学の臨床心理士を招いた勉強会なども定期的に行い、年に一度は症例発表会を企画して、日頃の研究活動を発表しています。

特長

患者さん

統合失調症・うつ病・パニック障害・発達障害など、さまざま心の病と向き合っています。ADL(日常生活動作)は比較的自立している方が多いため、身体介助ニーズは低めです。

医療

-看護記録方式:フォーカスチャーティング+経時的看護記録 -看護方式:チームナーシング -電子カルテ -夜勤体制 ▼療養病棟 看護師1名・看護助手1名+遅番看護助手1名 ▼急性期(閉鎖)病棟 看護師2名 ▼急性期(開放)病棟 看護師1名

写真

スタッフ

看護師 看護師経験6年目(入職1年) ■武田病院に入職後の感想 (入職して良かったと思う点など) プライベートの時間が増えたことが良かったなと思います。以前入職していた病院では残業がない日がほとんどなく、自宅へ帰って疲れ寝るだけの生活でした。武田病院ではほとんど残業がなくスタッフで声を掛け合いほとんどの日を定時で帰ることができ自分の時間が出来ました。 ■当院の勉強会~精神科ならではの事例検討会や乾先生の勉強会などについての感想を教えて下さい。 新人教育で基礎教育プログラムがあり医師、看護師の講義だけではなく、薬剤師、PSWなど他職種より講義をしてくださり知識が身に付きます。また事例検討会では他の病棟のスタッフや他職種から意見が聞くことができ多方面の視点で学びを得ることが出来ます。 ■職場のサポートなどはどうですか? 精神科の領域は始めてしたが、プリセプターが2人ついて基礎から丁寧に教えていただけました。分からない事はプリセプターだけではなく他のスタッフにも気軽に聞ける職場です。また精神科での知識、技術習得について3か月、6ヶ月、12ヶ月でプリセプターと評価・振り返り行い段階を確認しながら指導していただきました。 ■精神科看護について思う事を教えてください (楽しさや難しさなどなんでも) 精神看護の急性期で働く中で、暴力・粗暴行為等で隔離・拘束していた患者が退院し社会生活を順調に過ごしているという情報を知った際はやりがいを感じました。 また、精神科は言葉の使い方一つで患者にとって安心感や不安感へと変えてしまうためコミュニケーションスキルの大切さを感じました。その人それぞれの個別性にあったかかわりが難しいと感じます。

事業所情報

事業所名
武田病院

診療時間
09:00-17:00

病床数
140(病院)

設立年月日
1960年12月1日設立

法人名
医療法人社団慶神会
LINEで相談