社会保険田川病院の写真

2024/1/10更新

地域密着型病院🏥認定看護師多数◎教育体制・資格取得支援充実◎

社会保険田川病院
福岡県田川市上本町10-18
急性期
回復期
慢性期
常勤
夜勤有
オンコール無
4週8休制
  • アクセス

    田川後藤寺駅から徒歩6分

  • 給与

    年収350万 ~

  • 勤務形態

    常勤 夜勤あり/オンコールなし

  • 休日

    4週8休制

田川病院は急性期医療~回復期、在宅まで幅広く地域医療を担う地域の中核病院です🏥「地域がん診療連携拠点病院」「地域医療支援病院」「日本医療機能評価機構認定病院」をはじめとする数多くの指定を受け、がん化学療法看護、緩和ケア、感染管理、糖尿病看護、皮膚・排泄ケア等の認定看護師はもちろん、さまざまな分野のスペシャリストが活躍しています✨

求人情報

業務内容
病棟における看護業務 バイタルチェック、採血、注射、点滴・治療および診療補助 等

応募要件
正看護師資格をお持ちの方

雇用形態
正社員 常勤

給与・手当
■給与内訳 -月給257,200円~ ∟基本給:新卒180,500円~ ∟調整給 ∟夜勤手当+深夜割増:10,800円~/回×4回/月 ※職務給制度あり(経験を考慮し基本給の決定) ※固定残業代なし、法定通り支給 ■各種手当 -通勤手当:上限50,000円/月(実費支給) -住宅手当:上限27,000円/月(規定により支給) -扶養手当(扶養義務者のみ) 《モデル年収》 ・経験3年 -年収:3,500,000円 -賞与:2回 ※看護大卒・夜勤4回/月手当含む ・経験5年 -年収:3,640,000円 -賞与:2回 ※看護大卒・夜勤4回/月手当含む ・経験10年 -年収:3,800,000円 -賞与:2回 ※看護大卒・夜勤4回/月手当含む

賞与・昇給
-賞与:年2回(業績による) -昇給:年1回

勤務時間
【日勤】08:30-17:00(休憩60分) 【夜勤】16:30-09:00(休憩120分) -夜勤あり -時間外労働10時間以内/月 ※条件付夜勤免除あり、ご相談ください

試用期間
3ヶ月(条件変更無)

保険
社会保険・雇用保険

休日・休暇
-年間休日121日 -4週8休制(他休日:祝祭日/年末(2日)/年始(3日) -年次有給休暇(採用後6ヶ月は6日間、その後労働基準法通り) -結婚・忌引・産前産後の各特別休暇/育児休業・介護休業 等

福利厚生
-退職金あり(勤続5年以上) -資格取得支援制度 -図書室完備 -職員寮完備(入寮に規定あり) -職員駐車場(500円/月) -社員旅行 -院内託児所 -医療費還付制度 -公認心理士によるメンタルサポート

教育・育成環境

教育育成環境の写真2枚目

【なりたい自分を「目指す」、1人ひとりの歩みに合わせた教育で、あなたを“なくてはならない存在”に育てます】 ■クリニカルラダー制度 クリニカルラダー制度による継続教育を実施。ラダーレベルに応じた教育研修プログラムがあるため、目指す看護師像に近づくための成長を組織的にサポートしています。 ■研修会等の補助 就業時間内に業務の一環として病院負担にて研修に参加できる制度があるので、キャリアステップのための勉強に無理なく取り組むことができます。認定看護師を含めた経験豊かな人材がいるため、院内研修会も充実しています。 ■資格取得支線制度 認定看護師や特定看護師などスペシャリストを目指す方を支援する目的で、研修期間中1年間にわたり以下のような支援制度を利用できます。 -田川病院看護師として身分保障 -研修期間中の給与全額保障 -受講料病院負担

教育育成環境の写真2枚目

【新人育成3つのポイント】 ■Point1:急性期から在宅まで幅広い看護を習得 がん診療、救急医療などの高度な急性期医療を中心に、周産期、回復期、地域包括ケア、在宅まで切れ目のない医療を提供しているため、幅広い看護を習得していただけます。 ■Point2:連携したチーム医療体制で働く 感染制御チーム(ICT)、栄養サポートチーム(NST)、緩和ケアチーム、褥瘡対策チーム、4つの専門職種チームあります。患者さまにより良い医療を提供するため、多職種のスタッフが一丸となってチーム医療を推進する体制が構築されています。 ■Point3:充実した教育体制で学ぶ 新人教育プログラムに「プリセプターシップ制度」を採用。先輩看護師がマンツーマンで担当、一貫して同じ担当者が見てくれるので、個人個人の理解度に応じて適切な指導ができます。 プリセプターだけでなく、病棟全体で新人看護師をサポートし、育てていく環境が整っています。新人看護師としっかり向き合い、一人ひとりに合わせた教育を実践しているのが田川病院看護部の魅力です。

特長

患者さん

内科/呼吸器内科/消化器内科/循環器内科/糖尿病内科/小児科/外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/小児外科/乳腺外科/皮膚科/泌尿器科/産科/婦人科/眼科/耳鼻咽喉科/リハビリテーション科/麻酔科/歯科口腔外科/放射線診断科/放射線治療科/精神科/老年内科/緩和ケア内科

医療

26の診療科と335床を有する総合病院として、高度急性期・急性期医療を中心に、回復期から在宅に至る幅広い医療を提供🩺感染制御チーム(ICT)、栄養サポートチーム(NST)、緩和ケアチーム、褥瘡対策チームの4つの専門職種チームが協力することで、患者さまにとって最善の医療を探り実践しています✨

写真

スタッフ

2019年入職宮崎県出身・助産師 【憧れの助産師として命の現場に立ち合う日々】 ■赤ちゃんの生まれようとする力を信じて 高校生の時にプロフェッショナルというテレビ番組で助産師の活躍を目の当たりにして、出産という生命の誕生に立ち会える素晴らしい職業だと感銘を受けました。実際に出産に立ち会ってみると、テレビで知る以上にきついし痛そうだし…。でも頑張っているお母さんを見ると、もっと支えよう、支えられるような助産師になろうという思いが強くなりました。 印象に残っている経験は夜間に行った初産婦さんの出産。途中までは順調だったのですが、停滞して出産が進まなくなり、急きょ医師に来てもらいました。医師によると赤ちゃんが大きいだけで問題はないという診断だったので、ご本人の希望もあって帝王切開にはせず、自然分娩でとなったのですが、ものすごく励ましながら最後まで粘って、頑張って、お母さんの産む力と赤ちゃんの生まれようとする力を信じることの大切さを痛感しました。 ■笑顔が見られるのが助産師の特権 全国的にもそうですが少子化で産科が減っているなか、田川病院は頼られていると思います。2人目、3人目の出産で来院されるお母さんたちもいて、顔なじみの方も少なくありません。小児科もあるので取り上げた赤ちゃんが成長していく様子も見ることができます。田川病院で生まれる赤ちゃんは、皆に見守られていて幸せですねって言っていただけるように私も頑張ります。生まれてきた赤ちゃんと初対面したときに見せてくれるお母さんの笑顔って本当にキレイなんですよ。助産師の特権ですね(笑)

事業所情報

事業所名
社会保険田川病院

診療科
内科・呼吸器内科・循環器内科・消化器内科・小児科・精神科・外科・乳腺外科・泌尿器科・脳神経外科・整形外科・形成外科・美容外科・皮膚科・眼科・耳鼻咽喉科・小児外科・産婦人科・歯科口腔外科

診療時間
08:30-17:00

病床数
335(病院)

設立年月日
1950年6月1日設立

法人名
一般社団法人福岡県社会保険医療協会
LINEで相談