右田病院の写真

2024/1/29更新

【外来】患者さまと向き合い100年。地域のホームホスピタル🏥

右田病院
東京都八王子市暁町一丁目48-18
急性期
常勤
夜勤有
オンコール無
シフト制
  • アクセス

    JR「八王子駅」徒歩20分

  • 給与

    年収422万 ~

  • 勤務形態

    常勤 夜勤あり/オンコールなし

  • 休日

    シフト制

医療法人財団興和会「右田病院」は大正8年に開院し、八王子市で長く救急医療に携わってきました。「地域のホームホスピタル」を理念として、地域包括ケア病床として治療からリハビリテーションまで一貫したチーム医療で、患者様が安心して日常生活へ戻れるような取り組みを行っています。

求人情報

業務内容
一般外来、夜間救急外来の業務をお任せいたします。内視鏡業務も兼務いただきます。 ■外来患者数 180人/日 ■救急搬送台数 平均300台/月 ■疾患層 60~70%:整形外傷、30~40%:消化器外科、乳腺外科、呼吸器外科

応募要件
正看護師資格をお持ちの方

雇用形態
正社員・常勤

給与・手当
月給291,700円~ ※夜勤4回、土曜、日曜の勤務を各2回ずつ行った場合 (給与内訳) -基本給:182,495~272,495円 -夜勤手当:56,000円~(14,000円/回×4回) -土曜勤務手当:2,000円(1,000円/日×土曜日勤務2回想定) -日曜勤務手当:4,000円(2,000円/日×日曜日勤務2回想定) -処遇改善手当:10,000円 -調整手当:37,205~50,705円 ※固定残業代なし、法定通り支給 (その他手当)  -交通費:上限50,000円/月

賞与・昇給
-賞与:年2回 (7・12月/729,000円~※計基本給4ヶ月分) -昇給:年1回

勤務時間
-日勤:08:30-16:45(休憩60分) -夜勤:16:30-翌08:30(休憩120分) ※時間外労働月10時間程度

試用期間
3ヶ月(条件変更なし)

保険
社会保険完備

休日・休暇
-シフト制 -年間休日数114日 -有給休暇(法廷休暇数+1-2日付与) -慶弔休暇 -産休・育休制度

その他福利厚生等
-想定年収:4,229,400~5,759,400円 -退職金あり(勤続年数3年以上) -看護師寮完備 -借上げ寮あり(徒歩2分圏内の場所にワンルームマンション完備。自己負担2割、12,000円程度) -食事補助 -資格取得支援制度 -入職した職員向け障害・医療保険加入 -福利厚生サービス(ベネフィット・ワン)

教育・育成環境

教育育成環境の写真2枚目

医療安全重視や精神的ストレス緩和のためシステムを完備しています◎ ベッドサイドに情報端末を設置🛏 医療従事者向けの医療の安全性向上や看護業務の効率化に役立つ多くの機能が組み込まれています。 118床すべてに離床起床センサーが内蔵されたベッドを使用。 電子化ピクトグラムという機能があり、患者さまの状態や情報を分かりやすいイラストで表示し、スムーズなコミュニケーションを実現しています。 このシステムには「バイタルデータ入力・電子カルテ自動連携機能」も備わっており、体温計や血圧計などをかざすだけでバイタルサインが自動的にカルテに記録され、データの未入力や誤入力の防止、同時に患者さまとのコミュニケーションツールとしても活用しています。

教育育成環境の写真2枚目

「困ったときに、いつでも相談できる」そんな職場環境が大切だと私たちは考えます。 フロアごとに教育委員を配置し、OJT方式で指導を行っています。 1~2ヶ月に1度、開催される委員会では、卒業年数に応じて教育目標を設置し、計画的な教育を実施しています。 (新入職者向けの研修内容) -看護部の教育体制基礎看護技術 -看護部概要基礎看護技術 -基礎看護技術 -テルフュージョンシリンジポンプ38型 -ビデオ硬性挿管用喉頭鏡エアウェイスコープAWS-S200 -認知症を持つ人とのコミュニケーション(伝達講習) -第1回メンタルヘルスケア睡眠セミナー (卒後1年~3年の方向けの研修内容) ■卒後1年目対象 -看護倫理 -移乗 -3か月の振り返り -看護必要度概要 ■卒後2年目対象 -ケーススタディ ■卒後3・4年目対象 -新人教育指導 -プリセプター会

特長

患者さん

消化器外科・整形外科・呼吸器外科・外科・消化器内科・循環器内科・内科・泌尿器科・皮膚科・リハビリテーション科・救急科

医療

整形外科・消化器に強みがある2次救急病院(受け入れ年間2000件、手術600件) -外科に強み、60-70%は整形外科の患者、30%消化器 -病棟は、整形外科の患者が多いため、入院が長期~リハ~地域包括まで

写真

スタッフ

【勤続20年以上。現在、主任として活躍されているベテラン看護師の大沢さんにお話を聞きました。】 2001年入職/看護師 ■入職したきっかけは? 子どものから、人の世話をするのが好きだった私をみて、母が「人のために働ける看護の仕事がむいているんじゃない?」と言ってくれたのがきっかけで、看護師という仕事を意識するようになりました。高校卒業の頃に、看護師になるか、幼稚園の先生になるかで悩みました。短大では幼稚園の先生の資格も取得したのですが、「やっぱり看護師になりたい!」と思い、そこから看護師専門学校に入りなおして、看護師の資格を取りました。 右田病院を選んだ理由は、看護師専門学校の学長が右田病院を勧めてくれたからです。信頼できる先生が勧めてくださる病院ならば、安心して働けると思いました。また、大学病院のような大きな組織よりも、地域密着のアットホームな雰囲気の病院で働きたいと思っていました。その点で、右田病院は私にピッタリの職場だったと思います。 ■右田病院で働くメリットを教えてください 職種の垣根がなく、患者さまの為に皆で協力して動けるところが良い点だと思います。看護師は28人在籍していて、A棟・B棟の2つに分かれています。各棟のコミュニケーションも活発です。現在は退院までの期間が長くなっていること(21日を超えないことが目標)に対して、どのように対応していけば良いか等、皆で話し合っています。勤続20年以上になりますが、おそらく他の病院へ転職することはないんじゃないかと思っています。働きやすい環境が整っていること、信頼できる仲間たちに恵まれていること、本当に感謝ですね! スタッフの交流で例を挙げると、ランニングが趣味のスタッフの入職がきっかけで駅伝部を発足しました。部活動を通じて、他部署のスタッフとの交流も増え、仕事のコミュニケーションも円滑になったと思います。業務効率向上にもつながっていると思います。駅伝部のメンバーには理事長もいるんですよ。駅伝の時は、役職など関係なく全員がフラットに話ができるのでとても良いと思います。 ■今後の目標を聞かせてください 長引くコロナ禍で、緊張感の高い日々が続いています。病棟だけでなく、病院全体で安心して働けるように配慮していなかければなりません。また、想いの強いメンバーが多いので、それぞれの意見がぶつかり、時には議論になることもあります。私は主任として、皆の意見を聞く立場です。病院をより良くしていこうという想いで様々な意見がある中、それをどう汲み取って、働く環境の改善に繋げていくか?現場との橋渡し役として、主任である私が皆の声をしっかり病院に伝えていけるようになりたいですね。

事業所情報

事業所名
右田病院

診療時間
(平日)08:30-11:00/12:45-15:30(土曜日)08:30-11:00

病床数
許可病床数118床(地域包括ケア病床118)

設立年月日
1919年1月1日設立

法人名
医療法人財団興和会
LINEで相談