みんなの町田クリックの写真

2024/4/13更新

みんなの町田クリニック|そばに在り続ける医療であなたの幸せを応援する

みんなの町田クリック
東京都町田市森野一丁目33-11町田森野ビル501
訪問診療
クリニック
常勤
夜勤無
オンコール無
土日祝日休み

この法人の他事業所

東京都

1事業所

  • アクセス

    小田急線 町田駅から徒歩で5分 |JR横浜線 町田駅から徒歩で10分

  • 給与

    年収400万 ~

  • 勤務形態

    常勤 夜勤なし/オンコールなし

  • 休日

    土日祝日休み

平郁会(へいいくかい)は、患者様おひとりおひとりの異なる状況やニーズに応えられるよう医療サポート体制を整え、安心して選択していただける在宅医療(訪問診療)を目指している医療法人です。 【行動指針】 私たちにとって最も大切にすべき存在は患者さまです。私たちは常に「目の前の患者さまは何を求めているのだろう?」と想いをめぐらすことから仕事を始めます。例えば、一言少なく不安な気持ちにさせるより、何かご不明点はありませんかと一言添えること。ベッドの横で膝をつき同じ目の高さで会話すること。「患者視点」は、患者さまの数だけ存在します。「自分たちが楽になるから」「忙しくなるから」といった自分たち都合の考え方があれば⾒直し、すべてのあり方、行動に患者視点を貫き通します。 【私たちが大切にしていること】 ≪断らない≫ 私たちは希望される全ての方に訪問診療を提供したいと考えており、その為に「断らない」という基本姿勢を大切にしています。 24時間365日、どのような症状の患者さまにも訪問診療が可能な医療体制を整えています。 ≪入院させない≫ ご高齢の患者さまにとっては入院すること自体が大きなリスクになります。入院が必要な事態をなるべく減らしご自宅で過ごす時間を少しでも多くできるよう、私たちがケアをしていきます。 ≪最期まで「家」で看取る≫ 「最期は住み慣れた家に帰りたい」「自宅で自分らしい最期を迎えたい」そんな患者さまの想いに寄り添い 「家で暮らし続けられる社会」の実現を目指しています。

求人情報

業務内容
訪問診療・往診を行う医師に帯同して診療をサポートいただきます。看護師としてのご経験を生かして、地域に必要とされる在宅医療をドクターやスタッフと共に創りあげていくお仕事です。 (1)多職種連携の窓口業務・新規患者の受け入れ調整・退院時カンファレンスの参加・初診までの各種準備 (2)日常的に利用する物品(医療機器や医薬品等)の管理・補充業務 (3)訪問診療・往診時の診療帯同    電子カルテの入力・バイタルチェック・医療処置・家族対応など。電子カルテは現場での入力 (4)場合により訪問看護 (5)訪問看護指示書等の書類作成の医師サポート ★診療の移動は車がメインです。運転をお願いしますので、自動車運転免許必須です。 ★現状は土日祝日がお休み、オンコール対応はありません。(オンコールは、夜間コールセンターで対応しており、分業体制をとっております。) ★訪問先は居宅や施設になります。

応募要件
<必須要件> ・看護師免許(正看護師のみ、准看護師不可) ・処置(採血・点滴・バルーン交換)スキルに問題がないこと ・電子カルテの入力ができること ・自動車運転免許

雇用形態
正社員・常勤

給与・手当
年収 4,000,000円 〜 月給333,334円~ <内訳> 基本給:270,042円~ 固定残業代(月30時間分):63,292円~ 年俸制(1年を12分割して毎月支給) ◎給与は経験、スキル等を考慮し決定します

加入保険
健康保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険

勤務時間
9:00~18:00(休憩60分) ※週平均実働40時間(所定時間外労働:開始、終了等多少前後する可能性あり)

試用期間
3ヶ月(期間中の条件変更なし)

休日・休暇
1か月単位の変形労働時間制シフト表に基づく休日(基本的に土日祝日休みです) ・年末年始の休日:12/30~1/3  ※GWは勤務の可能性あり(振替休日取得可能) ・有給休暇:法人規定により付与 ・慶弔休暇:法人規定により付与

福利厚生
・通勤交通費支給:上限3万円/月(当社規程に基づき支給)  ・産前産後休業 ・育児休業 ・定年有り(65歳)※継続雇用制度あり ・財形貯蓄制度あり ・昇給あり(昇給率平均年間2.3%) ・退職金制度なし ・永年勤続表彰制度(報奨金、有給支給あり) ・学会・セミナー参加補助 ・外部福利厚生業者利用可(リロクラブ) ・診療費補助制度 ・部署内歓迎会、懇親会費用補助あり

受動喫煙対策
屋内全面禁煙

在籍スタッフ
【看護師】 ■人数:常勤4名(全員女性) ■年齢:20代2名、30代1名、40代1名 【医師】常勤2名、非常勤10名(男女比4:1)  常勤医師は30~40代中心です。

その他
■受け入れ症例 ○ターミナルケア・がん末期 ○難病(パーキンソン、ALS等) ○慢性疾患(糖尿病、高血圧等) ○精神疾患 ○認知症 ○脳血管障害 ○呼吸器疾患(COPD・ぜんそくなど) ○ペースメーカー ■自宅可能処置 □点滴/注射 □胃瘻/経鼻経管栄養の管理 □在宅中心静脈栄養の管理 □在宅酸素療法/在宅人工呼吸器の管理 □喀痰吸引 □気管切開カニューレの交換・管理 □膀胱留置カテーテルの交換・管理 □膀胱瘻の管理 □人工肛門の管理 □褥瘡治療 □麻薬を用いた疼痛緩和ケア 等 ■ご自宅で可能な検査 □各種血液検査 □心電図 □超音波検査 □レントゲン検査

特長

患者さん

訪問診療が検討されるタイミングは、在宅や施設で介護を受けていて医療が必要となった場合や、入院していたが退院することとなり継続的な診療が必要となった場合、外来に通院していたが通院が困難になった場合などが主なケースですが、わたしたちは治療だけに焦点を当てるのではなく、「我が家で家族と療養生活を送りたい」といった患者さまの思いを実現することも訪問診療のとても大切な役割と認識して、診療へ伺わせていただいております。

医療

専門医による診療体制 【精神科】・・・認知症や統合失調症によって受診が困難な方に対して定期的にフォローいたします。 【神経内科】・・・パーキンソン病に代表される神経難病・機能性疾患などを住み慣れた環境でフォローいたします。 【皮膚科】・・・褥瘡や湿疹、皮膚潰瘍、白癬、爪の変形などといった皮膚疾患の診療を行います。顕微鏡検査や液体窒素を使用した処置も在宅で行うことが可能です。 【眼科】・・・眼底・眼圧・前眼部スリット検査の実施が可能です。

写真

スタッフ

看護師の声

【訪問診療に興味を持った理由はなんですか?】 訪問診療に興味を持ったのは、機材や人材がすべて揃っている病院とは違って、限られた設備・情報・時間の中で行う医療であること。そうした環境下で自分の経験や力を活かしてみたいと思ったからです。また今後の高齢化社会を見据えたことも理由のひとつです。訪問診療は医師と共に行う医療でありながらも、患者さまの生活や介護により近い仕事だと思いました。 平郁会を知って、在宅での医療サポート体制が整っていることや、在宅でもできることの多さに驚きました。この職場で私も訪問診療の看護師として、患者さまが住み慣れたご自宅で過ごすお手伝いをできればと考えました。 【現在の業務内容】 1日の仕事の流れとしては、まず朝会で患者さまの情報共有・申し送りをします。その後、患者さまのいる自宅や施設を回り、採血・点滴・カテーテル交換・治療のサポートなど必要な処置を行います。移動中の車内では訪問介護士やケアマネージャーの方と連携を取ったり、病状に合わせた緊急時のスケジュール調整、治療に要する備品の手配などを行なっています。訪問診療の看護師は医療従事者としてのスキルだけでなく、情報処理力やコミュニケーション能力も磨かれる職種だと思います。 【やりがいを感じるとき】 現在は入職4年目で、今でこそやりがいと充実感をもって仕事ができていますが、入職当初は看護師として自分に何ができるのかを模索する日々でした。というのも訪問診療は、極端に言えば医師さえいれば成り立つ仕事。そこで看護師の存在意義を考えた時、自分にできるのは「医療の質を上げること」だと気づいたんです。例えば医師だけではカバーしきれない部分をフォローしたり、容態の微細な変化にいち早く気づいたり、患者さまやご家族が話しやすい・相談しやすい相手でいること。自分はそこを極めようと取り組んできました。お看取りまでご家族の方と共に寄り添えたり、ご逝去された患者さまの遺族に対するケアができるのも、訪問診療の看護師だからこそだと思っています。

事業所情報

事業所名
みんなの町田クリック

診療時間
09:00-18:00

病床数
0(訪問診療)

設立年月日
2018年2月1日設立

法人名
医療法人社団 平郁会
LINEで相談