在宅医療管制塔センター(千駄ヶ谷オフィス)の写真

2024/1/16更新

【事業拡大による募集】患者さんの再入院防止、医療提供の要となる遠隔看護(テレナーシング)職を募集!最新の在宅看護体制を作り上げてくれる仲間を募集中です。

在宅医療管制塔センター(千駄ヶ谷オフィス)
東京都渋谷区千駄ケ谷三丁目51-10 PORTALPOINTHARAJUKU 701
クリニック
常勤
夜勤無
オンコール有
年間120日以上
  • アクセス

    東京メトロ副都心線北参道駅  徒歩4分 /JR山手線原宿駅 徒歩7分

  • 給与

    年収500万 ~

  • 勤務形態

    常勤 夜勤なし/オンコールあり

  • 休日

    年間120日以上

在宅医療管制塔センター(千駄ヶ谷)にて電話での患者サポートや投薬管理などを行うオペレーション看護業務と各拠点からの出動・サポートをメインで対応します。また、スキルや希望に応じて外来看護や訪問診療同行業務もご対応いただきます。

求人情報

業務内容
◎遠隔看護(テレナーシング) 患者さんの再入院防止、医療提供の要として、在宅医療管制塔センター(千駄ヶ谷)にて電話での患者サポートや投薬管理などを行うオペレーション看護業務と各拠点からの出動・サポート対応を行なっていただきます。具体的には・・・患者さんや家族からの相談対応/往診時のトリアージ 等 ◎拠点:千駄ヶ谷オフィス、ゆみのハートクリニック、ゆみのハートクリニック渋谷 ※スキルや希望に応じて、クリニックの外来看護や訪問診療同行を兼務頂く場合もございます。 ・外来看護 内科・循環器科・呼吸器科・睡眠時無呼吸症等の専門外来をベースとした地域のかかりつけクリニックでの看護業務。 拠点:ゆみのハートクリニック、ゆみのハートクリニック渋谷 ・訪問診療 医師と同行し、患者さんの「その人らしい生活」をサポートするための看護ケアと診療サポートを中心とした業務。

チーム状況
・医療法人全体で350名 平均年齢39歳の挑戦重視のチームです。

求める方
・正看護師資格を保有し、実務経験5年以上お持ちの方

こんな方とご一緒したい
・地域医療、在宅医療に興味がある方 ・外来診療から訪問診療と患者の状態にあわせた看護を推進していける方 ・学びを継続していきながら、地域・在宅看護を発信していく意欲のある方 ・自立しながらチームの一員として行動出来る方 ・他者の意見を尊重しながら円滑なコミュニケーションを心がけていける方

条件
■月給  357,490円~  ≪詳細≫  基本給:240,000円~  資格手当:60,000円  住宅手当:10,000円  業務手当:47,490円(20時間分の時間外手当)  ※20時間の時間外手当を超過する場合は別途加算支給いたします。 ■通勤手当  全額支給 ■賞与  賞与回数:年2回(2021年度実績 3ヶ月分)  賞与タイミング:6月/12月  ■その他手当   学術支援補助金申請制度(規定あり)  育児手当(扶養する子が大学卒業まで:1人当たり月1万円/扶養でない場合は月3000円)  各種祝い金支給(結婚、出産 等)   ■想定年収   5,009,880円 ~ ■退職金  有(別途規定あり) ■昇給  年1回(4月) ■試用期間  3ヶ月(条件変更なし) ■保険  社会保険・雇用保険加入済 ■勤務時間    8:00 ~ 19:30の範囲でのシフト制  ※1ヶ月単位の変形労働時間制(所定労働時間40時間/週)  ※シフトは配属部門による  ※休憩1時間あり ■時短勤務  可能 ■直行直帰  不可 ■休日      週休2.5日、4週8休以上(シフト制)  年間休日120日以上  その他休暇制度あり(有給休暇、特別休暇、慶弔休暇、育児休暇、等)  有給休暇・特別休暇・産休・育休・育児休業・介護休暇・年末休暇・夏季休暇・結婚休暇・妊婦健診休暇・不妊治療休暇・パパ休暇

教育・育成環境

教育育成環境の写真2枚目

■入職後1か月の間は訪問診療に同行しますので、少しずつ慣れていくことが出来ます。  独り立ちした後も、高難度の症例や未経験の症例にはチームで対応できるように、様々な仕組みを作っています。 例えば ・ICTツール(モバカル、MCS、teamsなど)で患者情報をタイムリーに共有 ・看護師同士の密な情報シェア (teamsを活用して患者さんの情報を共有し、アドバイスを聞くこともできます。) ・判断に迷うような場合は、医師やリハビリテーションスタッフに随時相談し、場合によっては同行するケースもあります。

教育育成環境の写真2枚目

■学術支援補助金制度・報奨金制度・就学制度など、学びを支援する充実した制度多数

教育育成環境の写真2枚目

■院内では、新入職1年目研修会(年間数回)が実施され、その他、各拠点で実施する勉強会もあり、他の拠点からはwebで参加することもできます。

特長

患者さん

様々なコミュニケーションツールを用いて在宅療養のトータルマネジメントを行います。医療チームと患者さんをつなぐテレナーシングは、状況を把握する洞察力や、冷静沈着な判断力、そして高いコミュニケーション能力が求められます。

医療

患者さんの状態を遠隔でモニタリングし、在宅療養のトータルマネジメントを行っています。テレモニタリングや遠隔モニタリングシステムによる情報収集、様々なコミュニケーションツールを用いた療養サポート、患者さんや家族からのご相談への対応、職種間の情報連携などが日常業務となっています。

写真

スタッフ

【管制塔看護師として、患者さんの窓口に。テレナーシングで多職種のスタッフと連携】 現在は「管制塔看護師」という、まだあまり一般的ではないポジションの仕事を担っています。「ゆみの在宅医療・管制塔センター」では、患者さんが安心して在宅療養を継続できるよう、看護師を中心とした医療スタッフが遠隔サポートを行っています。看護師は、センターで患者さんの状態をモニタリング、状態の変化に逸早く対応し、テレナーシングによる介入を行っています。 緊急性が高い場合は、医師と連携し、往診に向かってもらうなど、常に迅速な状況判断が求められます。緊張感の高い仕事ですが、常に周りには相談できる看護師、医師、医療ソーシャルワーカーがいてくれる環境ですので、ひとりで抱えるということはありません。また、電話での対応が中心になるので、実際に対面しているときと同じような安心感を患者さんに与えられるように心がけています。より多くの在宅療養を送る患者さんを、医療者が適切な距離で見守り、すぐに医療者に繋がる体制を作っていくという観点からも、とても有効に機能していますし、今後もますます必要とされると感じています。看護師の新しい働き方の一つとしても、この管制塔看護師には可能性を感じています。直接的なケアをしないのは寂しいなと感じることもありますが、「最近、話してないからかけてみたよ」と電話をくれるおばあちゃんがいらしたり、医師から、自分が対応した患者さんの状態が良くなってきたと伺うと、チーム医療の窓口としての仕事にやりがいを感じます。

事業所情報

事業所名
在宅医療管制塔センター(千駄ヶ谷オフィス)

診療科
内科・呼吸器内科・循環器内科・消化器内科

診療時間
-

病床数
0(テレナーシング)

設立年月日
2012年9月25日設立

法人名
医療法人社団ゆみの
LINEで相談